当院の特徴

目は体の窓、心の窓といわれる様に目の病気は他科の疾病と綿密な関係があります。五感のうちで視覚がもっとも重要な役割があり、視覚が障害されると日常生活に制限がきます。医療が進歩した現在でも、失明の原因は緑内障・糖尿病性網膜症・加齢性黄斑変性症があげられます。このような眼疾患は、自覚症状のない、または少ない早期に発見すると、生涯日常生活に支障なく過ごせる可能性が大きくなります。
 
職員写真4_420_315
当院では、

  • 一般眼科
  • 緑内障のスクリーニングなど、初期緑内障の診断
  • 現代病と言われている眼精疲労やドライアイの原因検索
  • 眼科の基本である適切なコンタクトレンズや眼鏡処方
  • 複視、甲状腺眼症の診断と治療
  • 糖尿病網膜症・飛蚊症などの診断

を行っております。
 
また、

  • 予約制で視能訓練士による、小児の斜視・弱視の診療もいたします。
  • 眼鏡士による、難しい眼鏡の処方も行っています。

お気軽にご相談ください。