小児眼科&神経眼科相談医

常勤の視能訓練士が、生後6ヶ月から屈折度検査を、斜視、弱視の診断および治療は第2、4木曜日の午後に予約制で行っています。10月22日に中野区医師会医学会総会で院長が「こどもの目を健やかに育てるために」というタイトルで講演しました。院長が神経眼科相談医に登録されました。